披露宴の席次の決め方

subpage01

招待客の返事が揃ったら、披露宴の席次を決めていかなければなりません。

テーブルの配置は大きく分けて3種類。


披露宴の格にあったものを選びます。

桑名で家族葬の優良サイトならこちらで見つかります。

1つ目は「コの字型」。

新郎新婦がメインテーブルの中央に着席し、主賓は新郎新婦と共にメインテーブルにつく形です。2つ目は「くし型」。
格式はありますが、会話の相手は限定されます。人数の増減に対応しづらい席次です。

あなたに合った桑名で葬儀の事前見積りの情報検索ができます。

和食の時に多い形です。

3つ目は「ちらし型」。

西宮の葬儀の基礎知識をご説明をしたいと思います。

コの字型やくし型に比べるとカジュアルです。
席の行き来も比較的自由で、和やかな雰囲気になります。

http://www.mbs.jp/news/sp/national/20170325/00000040.shtmlの知りたかった情報がきっと見つかります。

上席が特に決まっていないません。
着席形式で進行する披露宴の場合は、新郎新婦に一番近いところが上席、遠いところが末席となります。

http://talk.m3q.jp/?topic_id=12&comment_content=%25255B%254013%25255D&page=966

席次は、最前列に主賓、続いて恩師、上司、先輩、友人、親族、兄弟姉妹、最後に両親の順になります。

https://okwave.jp/qa/q5232715.htmlの詳細情報となります。

ただし、会費制の場合は、発起人が末席になります。披露宴当日は、席次により会話をする相手も限られてくるので、心細の注意を払いましょう。特に会社関係の席次は、慎重に決めるべきです。同じ部署の知り合い同士や年齢の近い人を同じテーブルにしましょう。
また、職場の上司や取引先を招いた場合は、身分の上下と上座、下席を間違え内容に対応します。

披露宴会場の席次はとても重要です。
招待客の事をきちんと配慮したうえで以上のこと気をつけ、席次を決めなければなりません。
来客者の気持ちになり、きちんと2人で話し合って決めましょう。

関連リンク

subpage02














披露宴会場の種類について

今日、様々の種類の披露宴会場が増えてきました。いろいろなモチーフの会場があるので演出も凝ることが出来ますね。...

NEXT
subpage03














披露宴会場でのマナー

結婚式にマナーがあるように、披露宴会場にもマナーがあります。大人としてのマナーをきちんと身につけておきましょう。...

NEXT