さまざまな披露宴会場のスタイル

subpage01

披露宴会場のスタイルは、定番からオリジナルスタイルまでさまざまです。


代表的な披露宴会場について、メリットとデメリットをご紹介しましょう。


結婚式、披露宴会場として定番なのがホテルや結婚式場です。
式場と披露宴会場が併設されていて、移動もスムーズです。



希望に細かく対応してもらえ、専門のスタッフが準備や当日の進行を担当してくれるので、安心して任せられます。


ホテルの場合には、遠方からの招待客の宿泊の手配ができ、新郎新婦の宿泊はプレゼントされることもあります。



デメリットは、料金が高めになることで、決まった形になりがちです。



レストランを披露宴会場にする場合には、料理やドリンクが美味しく、さらにメニューを直接相談して考えられます。



貸切で行うため、二人に合った演出が可能で、アットホームな雰囲気の披露宴になります。

デメリットは、式場と離れている場合に移動が大変になること、引き出物や招待状を新郎新婦が準備する場合には負担が増えることです。
ゲストハウスを利用したハウスウェディングも人気です。


専属のプランナーに準備や演出をサポートしてもらえ、アットホームなパーティができます。

屋外の式、パーティも可能で、新郎新婦とゲストが自由に話できるのもメリットです。



デメリットは、サービスが行き届かない場合があること、年配者には違和感を感じる人もいることです。



その他、テーマパークで挙式と披露宴を行うテーマパークウェディングや豪華客船のデッキで挙式して船内レストランで披露宴を行う船上ウェディングなどもあります。

関連リンク

subpage02














結婚披露宴会場の選び方

結婚披露宴会場といっても、様々な会場があります。どのような挙式を行うのか、スタイルはどんな感じにするのか、予算、日取り、招待客のおおよその人数、会場の場所などを大まかに決めて、その近辺にある多くの会場の情報を集めるところから始めます。...

NEXT
subpage03














披露宴会場でのマナー

結婚式にマナーがあるように、披露宴会場にもマナーがあります。大人としてのマナーをきちんと身につけておきましょう。...

NEXT