結婚披露宴会場の選び方

subpage01

結婚披露宴会場といっても、様々な会場があります。
どのような挙式を行うのか、スタイルはどんな感じにするのか、予算、日取り、招待客のおおよその人数、会場の場所などを大まかに決めて、その近辺にある多くの会場の情報を集めるところから始めます。



自分達の希望するスタイルに合いそうなところを雑誌などを参考にしてピックアップし、3カ所〜5カ所ほどに絞り込みます。

目星を付けた式場に、下見に出かけます。雑誌やインターネットの情報だけでは分からない部分など、実際に見て感じられる部分もありますし、いくつか見ていけば、自分達の希望もより現実的なものとして見えて来ます。



結婚披露宴会場は、ブライダルフェアを行うこともありますので、目星を付けているところは参加してみます。



模擬挙式に出席出来たり、お料理を試食出来たり、衣装を見たり、披露宴会場を見ることも出来ます。ブライダルフェアでは、相談会も開催していて、色々な質問に答えてもらったり見積もりを出してもらうことも可能です。

気に入った結婚披露宴会場があったら、とりあえず仮予約で押さえておくことをお勧めします。


仮予約の段階では、普通はお金はかかりません。人気のある会場はどんどん日程が埋まってしまうので、とりあえず仮予約で押さえておけば安心です。



仮予約をしたら、見積もりを出してもらいます。



いくつかの会場を比較したい場合、それぞれの会場で見積もりを出してもらい、どんな項目が含まれているのかを比べながらチェックします。

いくつかの会場を検討して一番気に入ったところを正式予約します。

正式予約の時に、手付け金としていくらか払うことになっています。
残りの金額はいつ払うのか、キャンセル料はいつからどれくらいかかるのかを確かめておきましょう。



関連リンク

subpage02














披露宴会場でのマナー

結婚式にマナーがあるように、披露宴会場にもマナーがあります。大人としてのマナーをきちんと身につけておきましょう。...

NEXT
subpage03














結婚披露宴会場の選び方

結婚披露宴会場といっても、様々な会場があります。どのような挙式を行うのか、スタイルはどんな感じにするのか、予算、日取り、招待客のおおよその人数、会場の場所などを大まかに決めて、その近辺にある多くの会場の情報を集めるところから始めます。...

NEXT